スタッフ日記

「ふれあい出前講座」へ行ってきました。

2016-2-10(水) 5:54 PM

訪問看護ステーションからコメントを頂きました

 

先月下旬、南区のとある公民館で、「在宅医療って知っていますか」という講座が行われました。

まず、熊本市医療政策課の担当者より、「在宅医療」について詳しくご説明があり、

その後に、在宅医療の中の『訪問看護』の説明を、当訪問看護ステーションより行いました

 

『訪問看護』は、重傷な方が利用するサービスと思われがちですが、

★病状の変化に早期に対応する方法

★予防的なセルフケアの方法

などを支援することで、

入院や受診の回数を減らしたり、安心して在宅生活が維持できることなどを、

ご紹介しました!

今回は、日頃の訪問で行っているセルフケア(マッサージ・筋トレ・ストレッチ)を

一緒に行いました。

受講された方々は、健康意識が高く、とても熱心に取り組んで頂きました

 

「ふれあい出前講座」は、医療政策課にご相談されたら、自治会等での開催が可能です。

興味がある方は、ぜひ、お尋ねになるといいと思います

 

ちなみに

今回お邪魔した自治会のご活動は、毎月1回開催されており、講座の前に、

お身体をほぐす運動と、ピアノの伴奏に合わせた合唱をされていました

皆さまの歌声がとても素晴らしく、それが一番の健康法なのでしょう、と実感しました(^^♪

 

訪問看護ステーションの職員さん、お疲れ様でした

あき