スタッフ日記

ヘルパーステーション勉強会~調理実習~

2017-1-15(日) 9:06 AM

ヘルパーステーションより、昨年末に実施された勉強会と、

その後の実践感想のレポートがありました。

 

12月24日に、ヘルパーステーション勉強会~調理実習~を行いました

テーマは、「飲み込みやすく、手早くできる料理」

 

1品目は、「大根ゆずとろみ煮」

大根を出し汁でにて、それにとろみをつけ、柚子の皮をスライスしてのせます。

 

2品目は、「とりそぼろ丼」

とりそぼろに、少しとろみをつけることで、飲み込みやすくなります。

最後に、三つ葉をパラパラと。

 

3品目は、「だし巻き卵」

ポイントは、出し汁を多めに使い、ふんわりとした仕上げにすることで、

飲み込みやすくなります。

 

4品目は、「サンマの蒲焼き丼」

これは、缶詰のサンマを一度炒め、臭みを取って、温かいご飯に混ぜます。

 

(実習中の様子です。皆様素敵なんですが、恥ずかしい・・ということで・・)

ヘルパー調理実習5

 

 

ヘルパー調理実習2

 

ヘルパー調理実習4

 

その後、実際にお客様宅で作られた感想もあります。

〔感想①〕

とりそぼろ丼を調理しました。甘みもあり、少しとろみがあるので、

とても食べやすいとのお声がありました。

少ない材料で、冷凍保存もできるので、次の調理での時短にもなりました。

 

〔感想②〕

だし巻き卵は、水分が多いので、ふんわりしていて、のど越し良く、

美味しいと言われて好評でした。

 

美味しいことだけでなく、様々な方が食べやすくなる工夫を常にされていて、

感心です

これからも、お客様のために、よろしくお願い致します。

参加された皆さん、お疲れ様でした             あき