スタッフ日記

認知症徘徊者発見・声かけ模擬訓練 in 田迎校区

2017-12-11(月) 7:04 PM

12/9(土)、田迎校区で開催された、

認知症徘徊者発見・声かけ模擬訓練へのお手伝いに行ってきました

 

認知症徘徊者発見・声かけ模擬訓練とは・・・

参加者(3人1組)が校区内を歩き、認知症役の方を発見し、

安心できるような声かけを行う、という訓練です。

熊本市内では、今までにも数カ所で開催されています。

 

ヴィーヴルからは、2名が参加し、

徘徊者への声かけの状況をチェックする担当と、健康相談コーナーの担当。

 

訓練は、快晴の青空の暖かい日差しの中で行われ、

地域の高齢者から、中学生や小学生と幅広い年齢の方々が参加され、

 

皆さん楽しそうに!

 

時には困りながら・・・

 

でも最後は、とても充実した表情で参加されていました!!

 

 

また、オリエンテーションには、くまモンも参加

 

オレンジリングもはめて、和やかな雰囲気で参加者を送り出していました (^^)/

 

 

最後に、主催者の挨拶の中で、

「この訓練の目的は、認知症になっても、安心して田迎校区内を

徘徊できるようにするためです!」

と、笑顔で話されていました

 

このようなイベントが、いろいろな地域で開催されて、

認知症への理解が深まると嬉しいです        aki