スタッフ日記

総合的な学習の時間

2019-10-5(土) 1:31 PM

先日、田迎西小学校の4年生を対象とした、総合的な学習の時間に講師として伺いました。

「高齢者に優しく出来る自分を好きになろう」という事で、高齢者ついて様々な事を学んで頂きました。

まずはアイスブレイク。

うさぎとかめの歌に合わせて、手をグーパーと交互に前に出します。子どもたちは素早く反応していましたが、私達大人は大苦戦!

これが意外と難しいのです・・・。

続いて、高齢者の身体の特徴をお話しし、高齢者に優しい対応をするにはどうしたらよいか・・を皆さんに考えて頂く為に、〇×クイズを行いました。

子ども達におなじみのちびまる子ちゃんを題材にし、おじいちゃんにとってより優しい対応はどちらかを選んで貰います。

子ども達はグループで「〇じゃない?」「絶対×だけん!」とわいわい話し合いながら、移動していました。元気いっぱいの子ども達です♪

クイズが終わり、子ども達に感想を伺いました。

「認知症について初めて知りました。」

「高齢者にこれからもっと優しくしたいと思いました。」

など、嬉しい感想を沢山聞くことができました。

この授業を機に、子ども達がもっともっと高齢者だけでなく、お友達や困っている人に優しく手を差し伸べられるようになってくれたら、とても嬉しいですね。

 

suki♪