スタッフ日記

火災避難訓練

2019-12-3(火) 1:27 PM

先日、夜間を想定した火災避難訓練を行いました。

 

火災報知器が鳴動するとすぐに、さくら草夜勤者一名、あい夜勤者一名で消火器を持ち、火元を特定し初期消火に当たります。

今回、火元は事務所横の相談室でした。

初期消火に失敗すると、即お客様の避難に向かいます。火元が一階だった為、まずは一階のあいのお客様から避難して頂きます。

夜勤者二人で協力し、お一人お一人声を掛けて火元から一番遠い居室へお連れします。

ご自分で歩ける方は歩いて頂き、歩行が難しい方は車椅子で・・・。

寝たきりの方は、迅速に避難して頂く為に、布団に包んで引っ張るという避難方法もあります。今回はスタッフが代役になりました。

夜勤者役のスタッフ、タイムキーパ―役のスタッフ、代役のスタッフ。

それぞれ、お客様に安全に避難して頂く為に、真剣な表情で臨んでいました。

夜勤者のスタッフは、火元を特定するだけでも一苦労だったと話していました。

更に、寝れおられる方に起きて頂き、安全に避難して頂くことが本当に難しかったとの事です。

いざという時に迅速に動けるよう、頃からの訓練の重要性を痛感しました。

 

随分と空気も乾燥し、全国で火災が相次いでいます。沖縄の首里城の火災が記憶に新しいのではないでしょうか。

皆様、火の取り扱いには十分ご注意下さい。

suki♪